クラブ員の身近な問題や将来の問題について、抱負や意見を7分間で発表します。発表をとおして問題解決のための自主的・積極的な態度と能力を養うことを目的としています。発表者は、いかに自分の気持ちと発表内容を聴衆に理解してもらうことができるかを考えて発表します。

日時

令和元年10月22日(火)
13:40~16:10 (説明会・リハーサル)

令和元年10月23日(水)
9:30~14:20 (開会式・意見発表会)

会場

宮城県農業高等学校(宮城県名取市高舘吉田字吉合66) 会場マップ

実施基準

平成31年度全国大会実施基準による。

発表分野

分野 Ⅰ類
生産・流通・経営
  1. 農業生物の育成や生産性向上に関する意見
  2. 農業生産物の流通や消費に関する意見
  3. 農業の経営や経済活動に関する意見
分野 Ⅱ類
開発・保全・創造
  1. 生産物の加工技術や商品に関する意見
  2. 国土や地球環境の保全・創造に関する意見
分野 Ⅲ類
ヒューマンサービス
  1. 動植物や地域資源の活用に関する意見
  2. 地域の食文化や伝統文化の継承に関する意見

事前提出物

提出物の種類 内容・提出方法 提出期限 提出先
エントリーシート 平成31年度全国大会実施基準による。

エントリーシートは出場申込書に入力する。
発表原稿と要旨集用原稿は大会事務局指定の様式で作成し、PDF形式で保存したファイルを事務局指定の方法で提出する。

令和元年
9月5日(木)
大会
事務局
発表原稿
発表要旨集用原稿

※エントリーシート及び発表原稿、発表要旨集用原稿の書式等は、参加申込要領を参照。

発表要領

  1. 発表時間の計測は発表者の第一声より開始し、「……終ります。」の声で終了とする。
  2. 発表終了ごとに質疑応答を行う。クラブ員の質問では、同一分野、同一高校から質問することはできない。
  3. ストップウォッチ等の計測器の持ち込みは制限しない。ただし、音声・アラーム等が出ないようにすること。なお、携帯電話・スマートフォン・ウェアラブル端末等の情報端末となりうる機器は許可しない。
  4. 22日のリハーサルでは、引率者・クラブ員からの指示は認めるが、23日の発表中に引率者・クラブ員から発表者に対しての指示や合図は禁止とする。
  5. 発表順番は、令和元年度春季代議員会で決定する。